Share:

測温素子

ミンコのセラミック素子は、広い温度範囲で正確な温度測定を提供し、それに加え高い耐衝撃性や振動耐性を持っています。これらの素子は、高速応答を提供し、多様な白金とニッケルTCRから構成され、1万オームまでの抵抗値選択が可能で、様々な用途において、これらの素子の理想的な使用を可能にします。

プローブおよびアセンブリへの感知素子の組み込みは​​、正確性、再現性と信頼性の高い温度検知を実現するために設計およびプロセスの経験が必要です。温度センサーを構築する上で可能な限りミンコの技術蓄積を活用します。

セラミック素子は、プローブに組み込みまたはヒートシンクや熱板の穴にポッティングすることができます。セラミック基板は、広い温度範囲で高速応答を必要とするアプリケーションに最適な、高い熱伝導率を有しています。

これらの素子は、過酷な航空宇宙アプリケーション向けに設計されています。

最先端の高強度セラミック

•4倍以上の曲げ強度(対標準フォルステライト素子)

•50グラム正弦波振動(MIL-STD-202G、方式:204D、条件:E)

•46.3gRMSランダム振動(MIL-STD-202G、方式:214A、条件:I、文字K)

•500グラムショック(MIL-STD-202G、方式:213B、条件:D)

•直径1mm以下

実績のあるガラスセラミックRTD構造

•再現性≤0.1°C

•安定性≤0.1C /年(類似の設計品に基づいて予想)

•絶縁抵抗>一般的に10GΩ

•絶縁破壊>一般的に600V

•動作温度は最大550°C

wire wound 

さらなるセンサー設計アイディアの為にMinco社プローブセンサーページをご覧ください。

これらの素子は非常に小型の設計で高抵抗密度を可能にするセラミック基板上に搭載された金属の薄層を有しています。薄膜RTDはサーミスタと同じ小型のプロファイルを提供しています。しかし、それらは、非常に広い温度範囲で作動します。それらはまた、競争力のあるコストで巻線同等の堅牢な条件に耐えることができます。 SMDと有線の構成がプローブ、ミニチュアセンサー、サーマルリボンセンサーTM等の製品の多種多様なアセンブリーに対し、これらの素子が適しています。

thin film 

これらの素子は、高速応答と長期安定性のための小さなセンサ設計を必要とする医療アプリケーションに最適です。さらなるセンサー設計アイディアの為にMinco社プローブセンサーページをご覧ください。

Related Industries

Looking for a Solution?

お問い合わせ:

03-4540-1751

Email us:
info@minco.com

オンラインショップ:
こちらから

オンラインショップ:
こちらから

お困りの点はございませんか?